ムーブ(ムーヴ)の買取査定!

ムーブ(ムーヴ)を買取査定を相場より高くするコツ

ムーヴ

ムーブ(ムーヴ)は軽自動車の中古において人気車種で、店頭に並ぶとすぐに売れていきます。実際にディーラーや買取業者は、ムーブ(ムーヴ)が買取査定にだされると競争で高値を提示する傾向にあります。

車買い換えなどムーブ(ムーヴ)の売却を検討しているなら、人気がある今がチャンスです。でも、やみくもにどの業者でも高値でムーブ(ムーヴ)を買い取ってくれるわけではありません。

 

ムーブ(ムーヴ)買取査定相場より高く売るために、コツがあります。このコツを知っているのと知らないのとでは、売却時に大きな差が出ます。
ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高く売るコツとは…次の2つのポイントを押さえておくと、ムーブ(ムーヴ)の買取査定の高い業者を見つけることができ、相場より高く売ることができます。

ムーブ(ムーヴ)の買取査定の相場を知ろう!

ムーブ(ムーヴ)の買取査定の相場を事前に知っておくことで、次のようなメリットがあります。

  • 業者から安く買い叩かれることを防ぐことができる
  • 業者との価格交渉の際、ここまでは粘れるという金額のベースが分かる
  • ムーブ(ムーヴ)売却額の目安となり目標を立てられる

 

ムーブ(ムーヴ)を高く買ってくれる業者を探そう!

ムーブ(ムーヴ)を高く買ってくれる業者選びのコツは・・・

  • 軽自動車を多く取り扱っている業者を探す
  • できるだけ多くの業者から見積りをとり交渉する

ムーブ(ムーヴ)の買取査定なら一括査定(見積り)サイトの利用がオススメ!

ムーブ(ムーヴ)の買取査定は、一度にたくさんの業者へ見積もり依頼ができる、簡単な一括査定(見積り)サイトの利用がオススメです。一括査定(見積り)サイトを複数サイト利用することで、ムーブ(ムーヴ)を高額で買い取ってくれる業者が見つかりやすくなります。

 

 

『かんたん車査定ガイド』は、買取王のガリバーやカーセブンなど大手業者も参加している一括査定で、ムーブ(ムーヴ)の買取相場チェックに最適なので必ず抑えたいサイト。
  • 最大10社からムーブ(ムーヴ)の一括見積りをとれる!
  • ムーブ(ムーヴ)の最高査定額が32秒でわかる!
  • 申し込みが簡単!
  • 個人情報の入力項目が最も少ない!

 

ムーブ買取査定

 

『ズバット車買取比較』は、累計利用者数は60万人以上の安心と実績で、初めてムーブ(ムーヴ)を売却する方にもおすすめ!
  • 全国150社以上を一括で見積可能!
  • 入力簡単♪ムーブ(ムーヴ)の査定額が1分で分かる!
  • 利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験♪
  • 安心のサポート体制!

 

ズバットでムーブ買取査定

 

カーセンサーでムーブ買取査定

「カーセンサー.net簡単ネット査定」は中古車情報誌カーセンサーのリクルートが運営する無料一括査定サービスです。
  • 3分で簡単入力!
  • 査定を依頼する買取店を指名することが可能!
  • メールのみ連絡希望とすれば電話が掛かってこない!
  • 他の一括査定でなかった買取店に査定依頼が可能!

 

カーセンサーでムーブ買取査定

ムーブ(ムーヴ)売却で買取一括査定(見積り)サイトを利用するメリット

メリット

ムーブ(ムーヴ)買取査定相場より高く売るために、多くの業者へ見積もりをとる必要があります。

しかし、どの業者へ連絡すれば良いのか全く分かりませんね。

 

やみくもに連絡し、よく分からずに業者の言いなりに売却してしまったら、じつはムーブ(ムーヴ)の相場査定価格よりかなり下回っていたなんてことになりかねません。
とくに、悪質な業者につかまってしまったら断りづらく、やむなく言い値で売却することになったら、泣くに泣けません・・・

 

そこでオススメなのが、
ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高く売るために一括査定(見積り)依頼のサイトを利用することです。

一括査定(見積り)依頼のサイトを利用するメリットは・・・

  • 見積り依頼が非常に簡単(15〜30秒でOK)
  • 最大10社から見積をとることができる
  • 自分の自宅近郊エリアの業者を選ぶことができる
  • 一括査定(見積り)依頼のサイトの利用料金は無料

 

これならムーブ(ムーヴ)の一括査定(見積り)依頼も簡単・手間いらずですね!

 

ムーブ(ムーヴ)売却で買取一括査定(見積り)サイトを利用するデメリット

デメリット

ムーブ(ムーヴ)売却で買取一括査定(見積り)サイトを利用するメリットは分かりましたが、

デメリットは無いのでしょうか?

 

ハッキリ言って、デメリットはありません!
でも・・・そんなオイシイ話は、ちょっと怪しい???と思いませんか?

 

一括査定(見積り)サイトはオークション形式なので、登録業者は利用料を支払いますが、ムーブ(ムーヴ)を売る側は一切費用がかかりません。

 

でも、ムーブ(ムーヴ)売却で一括査定(見積り)依頼を利用する際のデメリットをあえてあげなら・・・

一括査定(見積り)依頼のサイトを利用するデメリットは・・・

  • たくさんの業者から連絡がくること
  • たくさんの業差からの連絡が集中すること

 

「ああ、たくさんの業者から連絡が来るのはうっとうしい」 と思うかも知れません。

 

でも、ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高く売るために、どのみち自分で探す際も複数の業者を探さなくてはなりません。
その場合は、もっと煩雑なやりとりが必要となるのです。
それに、自分で業者を探すのはかなり困難で、多くの人が途中で挫折してしまいます。

 

それで、本来高値でムーブ(ムーヴ)が売却できたかもしれないのに、かなり低い金額で売却してしまうケースが多いのです。
結果的に損をしてしまうことに・・・

 

それに比べたら、このデメリットはむしろメリットです。

 

業者側から連絡してきてくれるのですから・・・
連絡があった中に必ず複数良い業者がありますので、
あとは、ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高位金額を提示してくれた業者を
何社か選んで交渉するだけです。

 

これならムーブ(ムーヴ)売却も簡単・手間いらずですね!

 

一括見積り依頼のサイトはどこを利用するといいの?

ムーブ(ムーヴ)買取査定相場より高く売るために、
一括見積り依頼サイトを利用するメリットは分かったけど、
たくさんあって迷ってしまう・・・どこのサイトを選んだらいいんだろう?

 

一括見積り依頼サイトによって、そのサイトに加盟する業者は全て同じではありません。
大手業者は重複することがありますが、地域に根ざした業者はサイト毎に異なることがほとんどなのです。
それぞれのサイトに申し込むことで重複する業者もありますが、重複しない業者から見積をとれることは大きなメリットです。

 

ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高く売るためには、面倒がらずに全ての一括見積り依頼サイトから申し込みましょう。
全部依頼しても、たった数分(1〜2分)で完了してしまいます。

 

たったこれだけで、ムーブ(ムーヴ)の買取査定相場より高く売れる業者が何社かみつかります。

 

ムーブ(ムーヴ)は買取査定相場が高く中古車でも人気!

 

ダイハツのムーブ(ムーヴ)は中古の軽自動車の中でダントツの人気ですが、ムーブ(ムーヴ)の発売当時はワゴンRの方が人気ありました。
今ではムーブ(ムーヴ)人気が高くの買取査定が高くなっていますが、当時はまだワゴンRの方が買取査定の金額が高かったのです。
ダイハツムーブ(ムーヴ)はスズキのワゴンRの対抗車種として開発されました。ムーブ(ムーヴ)は走行性能と居住性が良く、デザインも洗練されており人気となりました。
初代ムーブ(ムーヴ)は1995年に発売開始となり、型式はL600/610S型で車体のベースはミラでした。車種はマニュアル車とオートマ車があり、イタリアのデザイン会社がデザインし洗練された外装が特徴でした。ムーブ(ムーヴ)のバックドアはハッチバックが上にオープンする形ではなく、横開き式の扉となっていることが他の軽自動車と異なる外見上の特徴です。
当時はワゴンRが大人気で、中古車の買取査定もムーブ(ムーヴ)よりワゴンRの方が高い価格が提示されておりその人気がわかります。
2代目ムーブ(ムーヴ)として1998年にフルモデルチェンジしました。2代目ムーブ(ムーヴ)の型式は L900/910S型で初代ムーブ(ムーヴ)のプラットフォームを踏襲していますが、外装デザインは刷新されました。
インテリアはジウジアーロがデザインしオシャレな内装となり人気となりました。車種は標準とカスタムと2種類あり、カスタムはエンジン吸気方法の違いでターボチャージ型の「エアロダウンカスタム」及び自然吸気型の「カスタム」に区別されています。
初代ムーブ(ムーヴ)以降、ムーブ(ムーヴ)は徐々に新車販売でも人気となり、2代目ムーブ(ムーヴ)が中古車でも人気となり買取査定の価格もワゴンRと同程度になりました。
3代目ムーブ(ムーヴ)として2002年にフルモデルチェンジし、型式は L150/160S型で新開発のプラットフォームが採用されました。標準車はカジュアルで上質感のあるデザインとなり、カスタムは若者向けのスポーティで先進的デザインとなりました。
3代目ムーブ(ムーヴ)から後方リアナンバープレートの位置が変更となりました。ノーマルタイプのムーブ(ムーヴ)はリアバンパーにナンバープレートが設置され、ムーブ(ムーヴ)カスタムはバックドアの扉部にナンバープレートが設置されました。3代目ムーブ(ムーヴ)は当時としては先進的で豪華なオプションも豊富に用意されました。
2000年以降3代目ムーブ(ムーヴ)は、軽自動車でありながら豪華な装備とオシャレな外装が人気となり、軽自動車の中で圧倒的な人気となりました。3代目ムーブ(ムーヴ)は中古車でも人気車種となり、ムーブ(ムーヴ)の買取査定金額は高値が提示されていました。
4代目ムーブ(ムーヴ)は2006年にフルモデルチェンジし、型式はL175/185S型で3代目ムーブ(ムーヴ)と比べてホイールベースが100mm大きくなり居住性が向上しました。
リアシートの背もたれも高くなり、前後に大きくスライド可能となりさらに社内の居住性が良くなり便利になりました。
3代目ムーブ(ムーヴ)以降、4代目ムーブ(ムーヴ)も同様に新車販売で人気となり、中古車でも圧倒的な人気車種となりました。フルモデルのタイミングで、旧モデルは安く手に入ることから、さらに人気となりました。当然ムーブ(ムーヴ)の買取査定も高くなり、業者間でも取り合いとなっていました。
5代目ムーブ(ムーヴ)は2010年にフルモデルチェンジし、型式はLA100/110S型で約35kgも軽量化されました。またエンジンも改良・小型化され燃費が飛躍的に向上しました。
リアナンバープレートの位置が初代ムーブ(ムーヴ)・2代目ムーブ(ムーヴ)と同じバンパー上部に戻されました。

全車種にフルオートエアコンが装備され、運転席と助手席のサイドエアバッグも実装され安全面も改良されました。他にもドリンクホルダ照明、シフトパネル照明、全席パワーウィンドスイッチ照明など細かい改良も加えられ、さらに便利になりました。
今でもムーブ(ムーヴ)は豪華な装備と走行性能や燃費の向上により、軽自動車以上の価値があると言われています。また外装デザインもフルモデル毎に洗練されており、人気が衰えない理由です。不動の人気となったムーブ(ムーヴ)は当然ながら、中古車におけるムーブ(ムーヴ)の買取査定金額は高くなっております。
ムーブ(ムーヴ)は人気車種ですが、当然ながら時間が経てばその分価値は下がっていきますので、高値で売却を考えているなら、なるべく早めに売却することがベストです。

更新履歴